2017年4月13日木曜日

ザンビアの先生と生徒 ~先生がお手本?先生だから許される?~

先生と生徒の関係って、難しいですね。

日本では、先生(大人)は生徒(子ども)のお手本になるような風潮があると思います。
でもここザンビアでは、先生だから許される(特別扱い)
という考えが強いなと感じます。

例えば、PC室では飲食禁止でその張り紙もあるし、生徒にも徹底させます。
でも以前、学校のターム休みに先生にPCを教えることがあった時には、
先生たちPC室でコーラ飲んだりビスケット食べたり。
あ、カウンターパートはそんなことしませんよ。ほかの先生たち。

先生が生徒と同じルールを守っていたら、
「生徒と同じ立場と思われる=生徒になめられる」という風に思うようです。
PC室のルールが書かれた張り紙

日本で育ってきた私からしたら、先生が守ってこそ、だと思うのですが、
どうやら違うみたいなのです。
文化なので、ここをとやかく言うつもりもないし、
そういう考え方が生徒、子供たちにも浸透しているのであれば、
逆に変えないほうがいいのかもしれません。


でもでも、PC室で飲食するのは、また別の話だよね!?と思います。
なので、また次回、先生に教える機会があって飲食しているようなら、
そこはきちんと注意しようと、思っています。

生徒のルールどうこうではなく、単純にPCに良くない、
ということをわかってもらおうと思います。



2017年3月28日火曜日

PCのテスト

ICT授業の位置づけ

ICTの授業は、教養科目的な扱いで、全員が受けています。
そして、テスト期間に特にPCのテストはありません。
ですが、何かしら測りたいので、カウンターパートと相談して
中間テスト期間後の1週間は
Miniテストを実施することにしました。

2017年3月25日土曜日

我が家のセキュリティ

JICA隊員の家のセキュリティ

JICAでは、安全最優先で、家などをチェックします。
鍵だけでなく、金属でできたグリルドアをつけ、
南京錠を2個つけるとか、たくさんの決まりがあります。

派遣前訓練や、赴任後の研修では、
グリルドアの鍵をかけていなかったから室内に侵入された、
などといった実話をたくさん聞きます。

2017年3月23日木曜日

Trip to Botswana!!

ボツワナに任国外旅行に行ってきました。

早くも2回目の任国外旅行。
今回は隣国、ボツワナです。

ザンビアからボツワナに国境越え

201739
リビングストンからカズングラまでシェアタクシー(40クワチャ=400円くらい)で移動します。
シェアタクシーは人数がいっぱいにならないと出発しないのですが、
今回幸運にも、すぐに4人集まり、出発できました!

2017年3月21日火曜日

3回目のビクトリアフォールズ訪問!

3回目のビクトリアフォールズに行ってきました!

201738
前回南アに旅行に行ったときに知り合った271の隊員さんがザンビアに旅行に来て、
私の任地Chomaにも降り立ってくれました。

そのあとリビングストンに行くというので、
私も同行させてもらい、一緒に滝観光♪
今は一番水量が多い時期なので、どんなものか楽しみにしていました。